聖書の数秘術は、象徴的な価値を解読するために聖書の特定の数の重要性を利用することで、長年にわたって人気が高まっています。旧約聖書から新約聖書まで、聖書には着実な傾向があり、特定の数字が象徴的であることを証明しています。

数字が聖書の中で強い神聖な意味を持っているという最も強力な証拠の1つは、神が彼の棒で一度岩を打つように指示されたモーセの物語です。モーセは二度殴り、厳しく罰せられました。



あなたがについて学びたいと思っているなら 番号4 、聖書がそれについて何と言っているか、そしてそれが人々や出来事に与える影響について、この記事はあなたが知る必要のあるあらゆる情報を紹介します。




111の天使の意味

内容

聖書の4番はどういう意味ですか?

聖書では、4番は創造を意味します。この数は、神の創造力に直接関係しています。

聖書の4番目の最初の言及は創世記にあります。創造の週の間に、神は4日目に物質宇宙と呼ばれるものの創造を終えました。



その日、彼は星、月、そして太陽を作りました。これらの3つのものは、世界に光を与え、日々を分割するために作成されました。

太陽が来ると日が来て、月が来ると暗闇が来る。

昼と夜は、数日から数週間、数ヶ月、そして数年の時間の印になります。それはまた、聖書のさまざまな祝賀会や祝宴を識別するために使用された季節の印でもあります。



作成されたすべてのものの中には、土、空気、火、水という4つの重要な要素があります。地球上には、北、南、東、西の4つの主要なポイントがあります。 黙示録 21章13節。

また、シナイ山でモーセに与えられた第4の戒めは、安息日を常に聖く保つべきであると言っています。この安息日の戒めは、創世記の創造への直接の言及です。



6日で世界と天体を創造した後、神は7日目に休息し、創造過程の完了を意味するためにその日を常に聖く保つように人に命じました。

4番は霊的に何を意味しますか?

聖書は、私たちの世界と霊界についての事実を明らかにする霊的な本です。聖書によれば、4番は霊界で非常に重要な意味を持っています。以下でいくつかの主要な重要性について説明します。

神の証人

神の存在を信じないことが多い人々は、証拠を求めて主張を裏付けます。私たちは肉体的に神を見ることができませんが、神は私たちに神が存在することを人々に証明する特定の証人を提供してくださいました。

これらの目撃者は4人です。それらは聖霊、奇跡、しるし、そして不思議の賜物です。

これらの証人はヘブライ人の書で語られています。奇跡、兆候、不思議はさまざまな症状で起こる可能性があります。

イエスが地上にいたとき、彼はこれらの証人に命じることができました。彼は奇跡を起こした。

また、彼がどこへ行っても、兆候と不思議が彼を追いかけました。また、聖霊の賜物はクリスチャンの間で分配され、一人一人が聖霊の意志に従って賜物を受け取ります。

生き物

生き物は、エゼキエル書と黙示録に登場する不思議な存在のグループです。エゼキエル書では、これらの生き物は4つの車輪と4つの側面を持つ玉座を運びました。

4つの生き物のそれぞれは4つの顔を持っています。顔の1つはライオンのようなもので、もう1つは人間、鷲の顔、そして天使のようなものです。

これらの生き物のそれぞれにも4つの翼があります。エゼキエルは彼らを神の御座の担い手であるケルビムと表現しています。

これらの生き物は、4つの顔が地球上の4つの基本点に向けられているため、向きを変えることなく任意の方向に移動することができます。

黙示録では、4つの生き物の説明が少し異なります。また、4つの面がありますが、6つの翼があります。

彼らの顔はライオン、男、牛、そして鷲です。これらの4つの生き物は、彼らの無限の知識を表す彼らの体全体に目を持っていると言われています。

数字の4は聖書で何を表していますか?

聖書では、数字の4は神の完全な創造を表しています。創造のすべての要素は4番と共鳴します。


414エンジェルナンバーラブ

完全な創造物としての4番の表現の最大の兆候の1つは、黙示録10:11、5:9、および13:7にあります。これらの聖書の一節では、人類は神によって四つに分けられました。

この部門には、人、言語、部族、および国が含まれます。地球上では、神はこれらの創造部門のいずれかによって人間を指します。

言語は私たちが誰であり、どこから来たのかを意味するため、私たちは言語によって識別されます。

私たちはまた、私たちの部族によって認識されています。同じ部族の人々は、特定の部族が彼らにとって異質な言語を採用しているため、必ずしも同じ言語を話すとは限りません。

人間はまた、通常、1つの政府の下で統一された同様の部族の組み合わせである彼らの国によって識別されます。

最後に、人間は人として認識されます。聖書全体を通して、神は人間をこれらの4つの分裂のいずれかと呼んでおられます。

数字の4はまた、神の啓示の完全性を表しています。

それは神が途中で働かないことを意味します。しばらくの間あなたを助けた後、彼は突然消えることはありません。

この啓示は、イエスの地上の父であるヨセフの生涯に見ることができます。聖書は、天使がヨセフを訪れて、赤ん坊のイエスと彼を安全に保つ方法についてのメッセージを送るために4回訪れたと記録しています。

最初の夢で、天使はメアリーが神の子供を運ぶことについて真実を語っていることをジョセフに安心させるようになりました。天使はジョセフにメアリーを連れ戻し、彼女が産む子供を育てるのを手伝うように促しました。

彼はまた、赤ちゃんをどのような名前で呼ぶかについても指示されました。

2番目の夢では、ハロルド王が新しい王の誕生を聞いて、彼が成長する前に子供を殺すことを決心したので、ジョセフは天使からエジプトに逃げるように指示されました。

第三の夢では、エジプトの国のヨセフに天使が現れ、イスラエルに戻っても安全だと告げました。


2121エンジェルナンバー

マタイによる福音書に記録されている4番目の最後の夢で、ヨセフは天使からナザレに引っ越すように指示されました。

ナンバー4の聖書の意味は何ですか?

完了

数字の4は聖書の完全性を意味します。

聖書は、来るべき新しい地球を表すため、4つの側面を持つ新しいエルサレムについて語っています。聖書は、黙示録に四隅がある地球について語っています。また、イスラエルの園からは四つの川が流れ出ています。

また、神が祭壇の建設を指示されたとき、神は祭司たちに四隅と四本の柱を持つ祭壇を建設するように指示されました。今日まで、祭壇はまだ4つの角と4つの柱で構成されており、神の完全性を表しています。

イエスの省

新約聖書の第4の最も重要な重要性の一つは、4つの異なる福音書で詳細に共有されたイエス・キリストの生涯と宣教です。マタイ、ルカ、マーク、ヨハネの書によると、イエスの福音があります。ルカによると、イエスの福音はイエスを完全な人として描写し、マークは彼を人間の罪のために苦しんだ僕として描写し、ヨハネはイエスが神の一人息子であると語り、マタイはイエスがダビデの子であると語りました。


880エンジェルナンバー

これらの4つの福音書は似たような物語を共有していますが、物語と語彙にはまったく異なる特定の側面がありますが、すべてのクリスチャンは4つの福音書すべてを地球上でのイエスの人生の最も正確な記録として受け入れています。 4番は、イエスの死後の衣服の分割も意味します。カルバリーの十字架で彼が死んだ後、4人のローマ兵が出てきて、彼の服を4つの部分に引き裂き、各兵士が1つの部分を取りました。

数字の4は聖書の中で何を象徴していますか?

聖書では、4番はキリスト教の特定の重要な要素を象徴しています。それらが含まれます:

神の名

人々は一般的に神の名をエホバと呼びます。ただし、正しいスペルは少し異なります。

ザ・ ヘブライ語 英語に翻訳すると、母音のないJHVHとして神の名前が表示されます。お気づきのことと思いますが、JHVHには4つの子音である4つの文字しかありません。

神の名前が4文字であるのは当然のことです。数字の4は完成を表し、これは完璧を表す別の言葉です。聖書全体を通して、神は傷や罪のない完全な神として描写されてきました。

彼はまた、公正で真実であると説明されています。聖書はまた、彼の創造物が善良で完璧であると述べています。

十字架

聖書の4番のもう一つの象徴的な使用法は、イエス・キリストのはりつけです。

よく知られているように、イエスは十字架で死ぬことを試みられ、非難されました。彼は十字架に釘付けにされ、人類に救いをもたらすために死にました。

十字架には4点あります。左側、右側、上、下があります。したがって、4番は救いの代償を象徴しています。

神は、息子を人間の罪のために死なせるのは簡単ではないことを認識しましたが、最終的な決断を下す準備ができていました。莫大な費用がかかりましたが、救いは人類に希望と憐れみをもたらしました。

数字の4は予言的に何を意味しますか?

聖書はさまざまな予言で満たされ、それらの多くは数値的に重要です。

聖書の4つの生き物と彼らが運んだ王位はエゼキエルによる予言です。この予言は、すべてヨハネの予言である黙示録にも見ることができます。

その数は、聖書の他のどの本よりも黙示録に何度も登場しています。ジョンは、地球の四隅に立ち、4つの風を保持し、彼らが地球にこぼれるのを防いだ4人の天使について話します。

黙示録7の4つの風は破壊の風です。 4人の天使がこれらの風がこぼれて世界を破壊するのを防いでいます。

エレミヤ書によると、これらの4つの風は天国の4つの四分の一からのものです。神はエレミヤ書の中でこれらの風でペルシャを滅ぼすと約束されました。

ダニエルはまた、これらの象徴的な4つの風について話しました。ダニエル書7章によると、天からの4つの風が絶えず大海原をかき立て、神の裁きがまだ遅れているため、地球上で解き放たれることはありません。

ダニエル書7には、ハルマゲドンに現れる4匹の野生の獣の予言があります。 1匹目の獣はライオンのように見え、2匹目はクマのように見え、3匹目はヒョウのように見えますが、4匹目の獣の正体は不明です。

4番目の獣は最も恐ろしくて破壊的であると説明されています。それは自慢であり、破壊しようとしています。

しかし、この獣はハルマゲドンで殺害され、恐怖政治に終止符を打ちました。

4番のすべての予言は審判の日を指しています。裁きが地球上のすべてを終わらせるので、これもふさわしいです。

4番によると、地球の判断と破壊はしばらく遅れています。トランペットが鳴ると、4人の天使は邪悪な者を破壊するために世界の4つの風を空にすることができます。

結論

数字の4は、聖書の中で唯一重要な数字です。創造へのその重要性は、天使が彼らの人生の新しい時代の始まりを示すために人々にこの数を送る理由です。


3333精神的な意味

4番の影響下にある人々は、クリエイティブを導くことができる熟練した個人です 数の累乗 。日常生活の中で4番を見ているクリスチャンは、神がいかに強力であり、神のすべての創造物に続く完全さ​​を思い起こさせます。

この啓示は、人間がより深い次元で神とつながることによって完全さを達成することができることを意味します。